交通事故の弁護士費用


ご相談料・着手金:無料! 0

成功報酬:20万円+賠償額の10%(税別)

  •  後払い可能
  • 「弁護士費用特約」使えます。
  • ※ご相談・ご依頼は全国対応しております。ご事情により、出張面談も可能です。尚、実費(出張面談費用など)については、場合によってかかることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。
  • ※訴訟となる場合の費用は別途かかります。
  • ※弁護士費用特約に加入している方は、その保険から着手金等を頂く形となります。詳しくはお問い合わせください。
  • ※物損事故、交通事故の加害者の方のご相談は受けておりません。

弁護士費用特約について

交通事故の被害にあってしまったとき、弁護士報酬がネックになり、弁護士から加害者や相手先の保険会社へ損害賠償請求(示談交渉・訴訟等)ができないという事態を防ぐため、その損害賠償請求する際の弁護士報酬を被害者が加入している保険の特約でカバーするという大変優れた特約です。

もし、加入されている保険に弁護士費用特約がついている場合、泣き寝入りすることなく、金銭的に悩む事なく請求ができます!
しかも、この特約を使用しても等級が下がったり保険料が上がることはございません。

※300万円程度の額まで負担されていることが多いようです。
※各保険会社により、特約の名称や保証される内容が異なるケースがありますので、ご自身のご契約内容や約款をご確認いただき、ご相談ください。

こんな時でも特約を活用することができます
  • 自分が加入している保険に弁護士費用特約がついてなくても、同居の家族(6親等以内の血族・3親等以内の姻族)が加入している保険の特約を使用することが可能です。
  • 自分が加入している保険に弁護士費用特約がついてなく、独身で一人暮らしの方でも、両親の保険の特約を使用することが可能です。

後遺障害等級表 (平成22年6月10日以降に発生した事故に適用)

慰謝料が高くなる傾向
自賠責の場合の後遺障害慰謝料よりも、弁護士を入れて交渉した方が裁判所基準で慰謝料が高くなる傾向にあります!
等級 裁判所基準で算出した後遺障害の慰謝料 自賠責基準で算出した後遺障害の慰謝料
1級 2800万円 1100万円
2級 2370万円 958万円
3級 1990万円 829万円
4級 1670万円 712万円
5級 1400万円 599万円
6級 1180万円 498万円
7級 1000万円 409万円
8級 830万円 324万円
9級 690万円 245万円
10級 550万円 187万円
11級 420万円 135万円
12級 290万円 93万円
13級 180万円 57万円
14級 110万円 32万円

▲ 上に戻る

  • プライバシーポリシー
  • よくある質問

0120-316-358

メールでのお問い合わせ

Copyright © 弁護士法人・響 all Rights Reserved.